××のつくりかた

大学生のような、大学生でないような。 そんな人間が僕のつくりかたを書いています。 僕をつくりたい方は読んでやってください。 基本は反面教師的に読んでください。

ブログを書くということ

ブログを書くのはあくまで『手段』であって、ブログを書くこと自体が『目的』にはなり得ないんだけど、このブログの最終目標は『僕が思っていることを読者に理解してもらうこと』。

 

今まで何度も挫折して気づいたんだけど、ブログを書き始めるといきなり階段10段飛びとかしたくなってしまう。

分かりやすく言うと、いきなり応用を求めようとしてしまう。

読者が読みたいと思う記事を書こうとして、読者が求めてるものは何か、どうやったら分かりやすくなるか、とか考えて、頓挫する。

 

無理だわな。

工数が多過ぎる。「書く」という作業にも、「読者の理解」という作業にも、「分かりやすさ」という作業にも、最初は工数が掛かる・意識を払う。面倒臭い。んで頓挫する。

 

それが分かってからは、まず最初は「書く」という作業の工数を減らそう/無意識で作業を行えるようにしようと考えて書いてる。

 

とりあえず、分かりやすいブログが書けるようになるのは、「書く」という作業が無意識でできるようになってからかなぁ。

 

いつになるかなぁ