××のつくりかた

自分のつくりかた

どこで書くか、について

これまでのエントリーのような思考の垂れ流し記事、facebookでもNewsPicksでもTwitterでもNOTEでも、どこでも書けるだろうと思ったけど、案外できないものだな。

 

なんで書きづらかったんだろう?

と考えた時に思ったのが、

『最初にROM専(読むだけの人)だったか』

ということだ。

 

使用当初にROM専だと、その場の空気(facebookならfacebookの空気、facebookの住人が求める発言)をぼんやりと知っている。

 

だから

『それ(特有の空気)に合わせて発言しないとなぁ』

とか考えて、息苦しくなってしまう。(前回のエントリーで述べるところの「意識を払う」)

 

でも、よくよく考えたらそれは没個性だよね。

場が(顕在的に)求めてるものを発信しても、そんな記事山ほどあるし、よっぽどの権力や肩書きがない限り、認知すらされない。

 

だから、結論に戻るとはてなブログの読者じゃなかったから自由に書けてる。

 

でも、この記事書いて思ったけど、空気に合わせても誰も見てくれないんだから、facebookだろうが、NewsPicksだろうが、好きに書けばいいんじゃん

と思う次第。