××のつくりかた

大学生のような、大学生でないような。 そんな人間が僕のつくりかたを書いています。 僕をつくりたい方は読んでやってください。 基本は反面教師的に読んでください。

「変わらないもの」をインプットする

forbesjapan.com

時代が激しく変化するいま、「特定の方法」の有効期限はどんどん短くなっています。しかし、「方法の有効性は状況と目的に応じて変わる」と“方法の本質”には例外がなく、いつの時代、どこの文化でも使うことができます。

この記事から得た学びを少しだけ

 

何かの本か記事に書いてあった。

「変化」を見つけることが重要であると同時に、「変化しないもの」を見つけることも重要である

それぞれなぜ重要なのか、考えてみる。

 

・なぜ「変化」を見つけることが重要なのか?

それは「変化」を見つけることで将来どうなるか予測できるから、と言われている。

例えば、スマートフォンの普及率が年々増えている、という変化から「今後も増えていくだろう」という予測が立てられる、という

 

・なぜ「変化しないもの」を捉えることが重要なのか?

私はそれこそ「将来を予測できるから」だと思う。

変化を見つけただけで将来が予測できるわけではなくて、変化を見つけた上でなぜその変化が起こったのか、を考えることによって「変わらないもの(公式)」が見つかるから予測できるのではなくて?